記事一覧

舟170726

ども! ハワ野憲二です。

やってしまいました。
まず福井9Rのエヴォリューション。さすがにボスは期待に応えてくれましたが、2着にないと思っていた③が入り絶命。
福井12Rの決勝は別線なら⑦郡司選手やろと思ったら、まさかの即落車w。それはないぜ、おとっつぁん。郡司が居なきゃもうこれしかないだろうという程のド本命決着で気絶。

芦屋12Rは何故か三井所先輩2コースまくりしかないと思い込んでスカ。普通に差しも上手いもんね。おじさん、夏の暑さにやられてるかな? 下関12R1-3=5いただき! と確信した瞬間にまくり差した③が流れて即身成仏ですわ。一応、1-5-2は押さえで拾っておきましたが、予想はこんな感じで皮一枚で致命傷でしたね。
ちょっと予想した戸田の④頭が穴なら濃いところじゃね? って書いたところだけが当たりましたが。

気を取り直して本日の舟予想に行きましょう(足元がフラフラになりながら)。


津12 準優で超必殺技・3艇Fが繰り出されるなど単純な比較が難しい一戦。しかし、予選道中から考えれば①東本の逃げから。相手は絶好調②妹尾、師匠との優出に燃える④松尾、小回りが活きる展開になれば怖い⑤岸あたりか。絞るなら1-2=4の2点。広く取るなら1-24-245&124箱で。

浜名湖12 ①茅原が一つ抜けているが全員腕も機力も揃った感じ。問題は③井口で、3カドを敢行されると②柳沢と共倒れもありそう。3カドを決めても柳沢の上を行くのは困難ではないか。オッズがもつなら1-456-9としたい。足りないなら主に④市橋の評価を下げる方向で調整。



蒲郡の優勝戦は④田頭さんと⑤西田先生の進入が厄介。前づけは強烈ですが、メンバー的にいつものほどのキツさはないように思えます。スロー域に入るのは間違いないんですけどね。ただ、それがどれほどになるのかが読めません。これは展示を観ないことには分からんちゅーことで。田頭さんは「西田さんを内に入れることはないと思う」と言っていますが、勝つならカド選択ですよね。分かっていますよ。なので、1235/46が見えるなら4-9-9で行きたいな…って感じです。⑥松本選手の足と雰囲気が平凡なので、4-1235-1235でいいかな。そう決めつけるとエヴォリューションのように穴が飛んでくるんだよなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント