記事一覧

政宗2キャンペーン

現在、大都技研では『政宗2』デビューに合わせて、「政宗2導入記念2台合戦キャンペーン」が行われています。

HPはこちら。


大都ファンなら察しがつくと思いますが、実機をアレンジしたミニゲームで当たると記念品がもらえます。今回は政宗2のQUOカード。金額に応じてデザインも違うので、何度もトライして全部貰いたいところです。

さて、ゲーム性に関しては実機の機能を活かしているものの、実機と同じではない部分もあるので、まぁこういう感じの台ですよというのが分かる流れです。とはいえ、全くの見当違いではないのでデータを採取しました。

こんな感じで。
一部


100件ほど集めたけど…まぁ、意味がないかなw。なので、プレイして気づいた点を列強していきます。ゲームの流れと共に。

まず、自分でプレイするか、オートでプレイするかを選択します。選択しても抽選結果に影響は無さそうです。音量は大きいので、気を付けてください。
んで、自分でプレイする場合は、特に押し順とか目押しとか必要ありません。とにかく、ボタンを連打連打連打。それだけでスピーディーに遊べます。あと、途中でオート/自分のプレイを切り替えられるので、その辺も気分次第で。

7揃いが終わると「超秀吉決戦」が終了したこととなり、上乗せゲーム数が幾つだったのかドキドキの判定へ。
総上乗せゲーム数が
・590以下…くじ1回
・600~890…くじ2回
・900~1190…くじ3回
・1200以上…くじ4回?

という具合。このくじに「大吉」「中吉」「小吉」「末吉」があれば、QUOカードがもらえます。

TOSEN500.png


何度もリトライ可能なので、ドンドンやっちゃってください。

ゲーム数に関しては1200G以上を確認できなかったけど、600G未満なら1回、600G以上なら300Gごとにくじが1回ずつ増えるということです。

ワイの最高値はこれ。
MAX05.png

MIN.jpg
最低値は120Gナリ。これでもくじは問題なく1回引けます♪ 太っ腹だよね~。

とにかく、風邪気味でダウンしている時でもずっと挑戦する気になったぐらいだから、お手軽で妙に面白いです。サクサク消化してQUOカードをもらっちゃってください。そして、政宗2も打ってみてください。


このように頭を空っぽにしてトライするのもいいのですが、そこはゲーム。予め知っておくと少し楽しくなる部分もあるので、興味がある方は読み進めてみてください。











【ミニゲーム政宗2の法則】・最少はアイコン4つで終了
・最大はアイコン19個で終了(20個めのチャレンジで終わる)
・13個めまでは愛姫復活がある(その際の押し順は今のところ順押しのみ確認)
・9個めまでは
秀吉猿舞
↑の目が止まって、上乗せ特化ゾーンに移行する(秀吉袁舞?)可能性がある
・青は30G以上(30、50、100、200、300)、赤は50以上、金は3桁、レインボーは300確定
という具合に、何回獲得できるかはシナリオで管理されていると思われます。どのパターンになるかは法則性が見当たらなかったのでキチンと抽選されていますが。
アイコン一つあたりのゲーム数もそれぞれ抽選されているようです。ヒキ次第では最大19個で1500G超えを出したという猛者が居てもおかしくないでしょう。

とはいえ、何ゲーム獲得しようとも、最終ジャッジのくじの当選結果には影響がなさそうです。あくまでも、1プレイで何個のくじを引けるか、多く引けたら単純にお得というだけだと思われます。なので、抽選に関しては疑いを持たずにプレイして良いでしょう。


この辺が見えてきたので、データを採るのを100件で止めて全部報告しなかった…という次第です。
当選確率に関しては1/100程度ではないかと推測されます。


残りは3日ですが、頑張れば1回は当たるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント