記事一覧

2017フィリーズレビュー

3月に入り、3歳戦でもそれなりのキャリアを積んでいる馬が増えてきました。多少は比較しやすくなっております。
ただ、全体的に連勝⇒年末で重賞大敗というのが目立つメンバーでもあります。実力負けなのか、それともその前の連勝が仕上がりが早いだけだったのか…その辺の見極めが大事です。つか、分かんねーよな、そんなの。そこを見極めるレースがココだと思うんですよね。張らないで見するのがベストでしょう。

じゃあ面白くないですよね。

予想していきましょう。維持組では⑮レーヌミノル。まぁ、勝てるかどうかは分かりませんが、当然中心視です。
その外⑯カラクレナイは面白そうな存在。今回もスタートがすんなりいければ…。
巻き返し組では②アズールムーンと⑥ジューヌエコール。特に後者は不利を被っての大敗だっただけに、侮ってはいけないかもしれません。
⑬ゴールドケープは時計がかかる展開だと食い込みがありそうですが、展開が向かないかと。
⑦タガノカトレアはダートからの挑戦。こういうタイプは普段相手にしないのですが、雰囲気をちょっと感じます。穴なら、彼女かな。

という具合で、
複勝 ⑥⑮⑯
ワイド ⑮-⑥⑯

欲張ってみて、
馬連 ⑥⑮⑯-②⑦⑥⑮⑯
三連複 ⑥⑮⑯-②⑦⑥⑮⑯-②⑦⑥⑮⑯

でも、3着には「げっ?」と驚くような馬が入ってきちゃう気もしますね。馬連かワイドまででしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント