記事一覧

2017阪神大賞典

少数ながら先を見据えている実力馬が揃いました。叩き台としても、当然勝ち負け。長距離戦でもあるし、紛れは少なそう。

反対側の視点から見ても、オープンやハンデ戦で精一杯の斤量強化陣は無条件で切っても良いでしょう。
なお、過去の傾向からしても、直前のレースが重要というところ以外に特徴はあまりなく、極々平凡の取捨で良いかと。

③シュヴァルグラン⑨サトノダイヤモンドを中心で、
④トーセンバジルの評価がポイントになりそう。

オッズ的には③⑨を絡めると、複勝ワイド馬連枠連あたりはリスクに見合わず論外。
さすがにド被り必至で、リターン的に厄介な一戦と言えそうです。

問題は3番手評価の馬が、決め手に欠けるところから押し出された格好になって選ばれてしまうこと。
④トーセンバジル⑥レーヴミストラル⑦ワンアンドオンリー⑧タマモベストプレイからの4択なんですが…。

馬連 ③-⑨
三連複 ③-⑨-④(⑦⑧)
三連単 ⑨-③=④⑦⑧


さて、オッズとして見合うのはどの投票方式か…直前までオッズとの睨めっこが続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gotoronixxx

Author:gotoronixxx
残念系ギャンブル実戦ブログです。
ぬこを育てるために張っていますが、大体まかなえていません(^q^)。

予想とか書いていますが、参考にされるのは自由です。
もちろん、その場合は自己責任で。